車を買うとき・売る時の手続き

新車を買った時の手続き

「新規登録」は新車と必要な書類を一緒に持って、住んでいる場所の陸運支 局、あるいは自動車検査登録事務所(支所)へ行って新規登録申請・新規検査 申請をし、その牽の新規検査(車検のようなもの)を受けます。登録が終わる と車検証が発行されてナンバープレートがつき、やっと一人前の自動車として 道路を走ることができるのです。 しかし、年間700万台も登録される新車を陸運支局、あるいは自動車検査登 録事務所(支所)へ持って行ったら、駐車場はパンクしてしまいますし、ナン バープレートのついていない草をいちいち持って行くのは大変です。 そこで、大量生産されている新車は、自動車メーカーが事前にその車ごとに 型式指定を受けておきます。型式指定在受けてある車は、車の代わりに自動車 メーカーが発行する完成検査終了証を陸運支局、あるいは自動車検査登録事務 所(支所)へ持って行きます。 数多く輸入されている新車も、輸入元が型式指定を受けておけば、輸入元の 発行する完成検査終了証で新規登録・新規検査ができます。 新車の新規登録・新規検査は、完成検査終了証というメーカーや輸入元が発 行する書類の取り扱い上力、ら、新車を販売したディーラーがユーザーに代わっ て行うのがふつうです。

手続きに必要な書類

必要な書類は、完成検査終了証、oc円シート第E号様式と所有者(テ‘イ ーラーあるいはメーカー)の実印のある譲渡証明書、所有者と車を買う人の実 印を押した委任状と印鑑証明書、車庫証明、自動車重量税納付書、自動車税・ 自動車取得税申告書、手数料納付書、自賠責保険証などです。 24 車を買うとき売るときの手続き|売買| 書類の審査が終わると、車検証とナンバープレートが発行されます。ナン バープレート封印の許可在受けているテ、イーラーは、自分のところでナンバー プレートをつけて封印をします。 ディーラーとの交渉で登録の手続きをユーザーが自分で行うこともできます が、これはディーラーに任せたほうが得策です。 ただし、これらの手続きはテ凶イーラーに任せても、登録に必要な車庫証明は 自分で取ったほうが新車を買うときの費用がそのぷん安くすみます。

バイクを買う予定のある方は今乗っているバイク 売る方法をご存知ですか?